2020年5月 5日 (火)

乾式クラッチのカバーを変えてみた。

パニガーレV4の乾式クラッチのカバーを付属のオープンタイプに変えてみた。

何やら納車の時に聞かされたのは、音で車検が通らないのでオープンには変えてないと言う事だった。

どんだけうるさい物なのかと期待?して交換してみたのだが、エンジン音のガラガラの方がよっぽどうるさくて全く分からないくらい。

微妙に期待外れ(*≧∀≦*)

歴代のドカティやNSR250の記憶とはだいぶ違った。

このバイクに限っては寿命が短い乾式クラッチは見た目優先!

酷使するような走行は多分しないかなぁ。

5534e161f4234a5fb68f6eb3acdf0f84

2020年5月 2日 (土)

XSR900故障(*≧∀≦*)

故障と言ってもリアスタンド掛けに失敗して倒してしまった事が原因なので正確には自爆故障と言う事になる。

症状としては、

1.スピードメーター表示が0から動かない

2. 7千回転付近でエンジンが咳き込み、それ以上回らない。

3.全域でブレーキを引きずっているような重い感じがする。

リアにあるスピードカウンター故障かも。

近所のYSPで調査中です。

9b5dc92c3ee74200b1121104499f0e4f

2020年4月 4日 (土)

4月4日筑波サーキットJクラス走行

XSR900で筑波サーキットを走ってきた。

1月と3月に身体慣らしで走っているので、今日は新品タイヤで思いっきりタイムアタックするつもりだった。

走り出してすぐに7秒前半が出たので、これはいける!と思ったのだが、土曜日の筑波はやっぱり混んでいた。

たぶん10秒くらいで走ってるだろうSSの方々をどーしても抜けない。

相変わらず全く上達してない。

抜くのがへたっぴなのだ。

詰まってはスローダウンの繰り返し。

早くパニガーレを完成させなきゃ!

0adf9a9c773f49759f4aa69f50342f3c46f73c92a168499f9064de4f11af03e1

2020年1月 9日 (木)

XSR900のタンデムステップ外し

XSR900をバックステップにしていると、かかとがタンデムステップに当たるだけで無く、間にはさまって足が外れなくなる事がある(今頃何言ってんのですね(>_<)) 

かなり前から邪魔だなぁ〜とは思っていたのだが、ブレーキタンクのステーをどのタイプにするか決めかねていてついつい後回しになってしまった。

結局、外した後はマジカルレーシングのこれ↓

8e7ded16a9e548b5b4f605f49b6dcc8c

↑超・極・普通過ぎ(^ω^)

尚、左側を外すにはT40の穴付トルクスレンチが必要ですね。

9410f6c0711345978e2a36a57f0eed74

2019年8月 7日 (水)

筑波サーキットJクラス2019/08/06

D376dc114b184ac2bf7db9403a5f41d0Bc4dfd662aad48e58917298bb2de29edA9a5d854940a4d52a8a721ff68489ec79f1260473d8e42d9ba61489f9ecb92e92218b60365404b4e87a641a85c51dbc1

とても暑くて大変な日でしたが、7秒台で走る事ができた。

この日は平日と言うこともあって猛者揃い。

KTMの方とパニガーレの方とR1の方と・・・よく見かけて声をかけてくれる方々は私のことをあっという間にぶち抜いて行く(≧∇≦)

R1の方は黒のCBRから乗り換えて3秒台で走っている。

私と同じ年のKTMの方はコーナーが物凄く早い。

パニガーレの方は6秒台!Aクラスも走ってる方で前走者をバンバン抜いて行くので、抜くのが下手な私は付いて行けない。

やっぱ走るのは平日に限る。

しかし、ノーマルXSR900にはそろそろ限界を感じてきた(≧∇≦)

2019年7月19日 (金)

N-VANのフロアを板敷にしてみた。

N-VANのトランポ道その3 

『フロアに板を敷く』

この敷板はとっても良く出来ているN-VAN専用のフロアパネルなので紹介します。

Fe466b82687448da9a88b1fba31e1217

先日まではゴムシートを敷いていたのですが、いつまで経っても臭いがキツイので替える事にしました。

51353fa173c14de1a8b7929b7f0e8ff5

N-VANフロアパネルで検索すると真っ先に出てきます。

5f427b7c244942d2894b74b440e44c3a

ちょっと高価ですがピッタリはまるのでとても良い感じです。

いつまで反らずに持ってくれるかなぁ(๑>◡<๑)

Dbcce85b513848ce9b76f21b9c8f219fE366cbfc6ba34d9a819f1b3020e42695

2019年6月25日 (火)

パニガーレにタイヤウォーマーの装着が困難なのは。

パニガーレのフロントタイヤにタイヤウォーマーを巻くのは困難だ。

フロントフェンダーとタイヤとのクリアランスがとても狭く何やら引っかかってしまい巻く事が出来ないのだ。

奥に向かって広くなってはいるのだが引っかかりの原因はABS用の配線に有る。

479a6fd589e04ed2a114d7f22cd151ad

狭い上に、ABS用の配線がフェンダーの裏を通してあるので配線の固定用クリップにタイヤウォーマーが引っかかってしまうのだ。

3b352d38a55e4e37a3c1037248416acd

無理矢理タイヤを回してタイヤウォーマーを巻き込むと引っかかって破れてしまいそうだ。

サーキットを走っているパニガーレを見ると、ABSを外して社外フェンダーを付けている方がほとんどなので何の事?と思うでしょうが、ABS依存走りの私としてはなんとも迷惑な作りその物なのだ。

ならば邪魔な物は取ってしまえ!となるので、フェンダー裏のクリップを取り除きました。

5f91961a30df45b183e0c95ae94da11f

これでタイヤウォーマーもスルスルと入るので問題無し。

ABS用の配線はフェンダー上にクリップを貼って固定してます。


2019年6月14日 (金)

6月14日筑波サーキットJクラス

14日はN-VANにパニガーレを積んで筑波サーキットへ行ってきた。

XSR‐900はオイル漏れの修理中です(>_<)

12708679ba0d4ea5b8616997ba964deb

天気予報が微妙な表示だったのでいったん予約をキャンセルしたのだが

運良く晴れマークが出たので再予約して走りに来た。

予報通り最高の天気(#^.^#)

路面温度がぐんぐん上昇してました。

379451a335254b01bee195a5dac7592a

気温もぐんぐん上昇しヤバイ状態に。

それでも良い天気なのでとても気持ちよく走れました。

766ee7c32b2b48a190bf91e0a6a3d113

パニガーレで筑波を走るのは去年の10月25日以来でしたが

マシンのポテンシャルが高いので、

そこそこの走りでもXSR900より速く走れる。

53cece0919e347b0b2e78a2cc28e803e

基本設計が違うので当然のことでしょう。

ストレートでも30キロくらいのスピード差があるし、サスペンションもしっかりしてるしね。

XSR900でパニガーレより優れている所はポジションが楽な所(๑>◡<๑)年齢的に楽な方楽な方へなびいてしまう。

でも、今日はパニガーレでサーキットを走るのは楽しいと改めて実感した!

この日は2りんかんがイベントをしていて

沢山の野郎達が集合してました。↓

6e35472bbeab42e8bad1b0b693727da5

聞いた話ですが、2りんかんの走行会は結構荒れるようで

転倒者が続出するそうな!!

確かに結構やんちゃなバイクが多いような気もしました。

2019年6月13日 (木)

バイクのオイル交換は簡単だが

ネット上で見かけるエンジンオイルについての見解は様々。

たいがいが走行距離か使用期間を基準にして交換時期を決めている場合が多いようだが、なかにはオイルの温度と使用時間から酸化の度合いを説明している書もあったりする。

そんなこんなでグレードアップしました。

228f3f1097244f18a097deae34577625

↑プレミアムから

レーシング↓に(๑>◡<๑)


260a1ca3ac0049d19c22841d6f19dc06

丁度ボーナスが出るタイミングと重なったので奮発してしまった(≧∇≦)

このオイルならxsr900とパニガーレにも使えるのでええかなぁーとも思う。

オイルはマメに交換してます(๑>◡<๑)

CBには別のオイルです。


2019年6月 2日 (日)

CB400FOUR車検完了

1fb490b617234cd99a5a202b9e82c287

77年型CB400FOURを車検に出した。

近所のHONDAにお願いしていた時期もあったが、

今は専門店にお願いしている。

CBの事で度々お世話になっている信頼できるお店だ

9a5fb42ee0a34886a383ec531696d6a2

77年から今日まで、長い時間が過ぎ去った。

これからのCBにどんな運命が待ち受けているのだろうか。

5fe46fb11d4c4ce5a5505fa6662c6efa

3dbf75107d1345c2895f1f060583629e

B57ba56dc67b473e9ba4b74f32a23436

このバイクが走り続ける未来はあるのだろうか。

ふと思った。

(写真はCB400FOUR専門店から抜粋)

より以前の記事一覧